ベビーシッターになる方法・勤務条件・時給などを解説

ベビーシッターになる方法・勤務条件・時給などを解説
ベビーシッターとは、主に家庭訪問保育事業と言われてろい、乳幼児の保育を依頼する人(保護者)の家を訪問して、子育て支援をするのが仕事です。

またベビーシッターの家に保護者が子供を預ける場合もあります。

ベビーシッターになる方法

「ベビーシッター認定資格」を取得するのが望ましい

ベビーシッターになるために必要な資格というものは基本的にありません。「ベビーシッター」とは認定資格であり、国家資格ではないからです。

そのため資格や専門学校を出ていなくても、ベビーシッターを名乗って仕事をすることは可能です。

しかし、当然のことながら、保育士資格や幼稚園教諭免許を持ってること、もしくは認定機構が発行する「ベビーシッター認定資格」を持っている方が望ましいです。

やはり資格を持っている方が、ベビーシッターを依頼する側も安心できますし、就職先を探すときに有利になります。

「ベビーシッター認定資格」の取得方法

「ベビーシッター認定資格」は、公益社団法人全国保育サービス協会が発行する認定資格です。国家資格ではありません。

資格を取得するには、以下のいずれかの方法があります。

  • 協会が実施する研修会を受講後、認定試験に合格する
  • 「認定ベビーシッター資格取得指定校」として協会が指定した保育士を養成する学校で、保育士資格取得のための指定科目のほかに「在宅保育」に関する科目を履修し単位を取得し、卒業する

現実的なのは、一つ目の、研修を受講し、認定試験に合格する方法でしょう。

試験の詳細については、以下のページをご覧いただければと思います。

公益社団法人全国保育サービス協会ホームページ

ベビーシッターの給料・勤務条件

ベビーシッターは、そのほとんどが「アルバイト・パート」がほとんどです。

時給は850円~1900円まで、ベビーシッター派遣サービス会社によってかなりバラつきがあります。

ベビーシッターを派遣する会社に登録するのが一般的です。シフトは自己申告制である場合がほとんどで、空いた時間だけ、週1日だけ、といった働き方も可能です。

ベビーシッターの仕事の探し方

ベビーシッターを派遣する会社に登録して、ベビーシッターの仕事を始めるのが一般的です。

求人に関しては以下のようなサイトで探すことができます。

またkidslineは、ベビーシッターの派遣、募集を専門に行う企業です。ベビーシッターの仕事紹介、研修などを行っており、こちらを利用すれば、簡単にベビーシッターの仕事を始められます。