認定こども園はどんな施設?労働環境は?

スポンサーリンク

転職で悩む保育士
転職を考えている保育士の方に向けて、

認定こども園とはどんな場所なのか?
認定こども園ではどんな仕事を任されるのか? 

これらの疑問を解決したいと思います。

認定こども園とは?

「認定こども園」は、幼稚園と保育所(保育園)の機能を両方持つ施設です。簡単に表すなら、親が働いているかどうかにかかわらず、0歳~5歳児が保育と教育を受けられる場です。

保護者が働いているかどうかにかかわらず、子供たちに幼児教育、保育を提供すること。
地域における子育て支援を行う機能を備えていること。
職員の人数や面積などの設置基準を満たしていること。

これらを都道府県に認められた幼稚園、保育所(保育園)が「認定こども園」として運営しています。

認定こども園には様々なタイプがある

認定こども園には、主に4つのタイプがあります。

  • 幼保連携型:認可幼稚園と認可保育所(保育園)が連携して、運営を行うタイプ
  • 幼稚園型:認可幼稚園が、保育が必要なこどものために保育時間を確保し、保育所のような機能を備えたタイプ
  • 保育所型:認可保育所(保育園)が幼稚園的な機能を備えているタイプ
  • 地方裁量型:幼稚園、保育園のいずれの認可もない地域の教育・保育施設が認定こども園としての機能を果たすタイプ

施設のタイプによって運営方針がことなる場合があります。

例えば、幼稚園寄りか、保育所寄りかによって運営方針や仕事内容が変わる場合もあります。転職先を選ぶ際は、求人票をしっかり見ておくことと、面接で仕事の内容や園の方針などをしっかり把握しておくようにしましょう。

園での生活時間が長い子と短い子がいる

認定こども園では、幼稚園の時間を園で過ごす子どもとと保育所(保育園)の時間を園で過ごす子どもが一緒に生活することになります。

幼稚園の時間(標準として4時間)過ごすこどもを「1号認定」と呼び、保育所の時間(原則8時間)を過ごす子どもを「2号認定」と呼びます。

子どもによって園にいる時間が異なり、例えば、8時に登園し、18時に降園するこどももいれば、8時に登園し14時に降園するということがあるのです。その他、幼稚園の時間を園で過ごす子どもは、夏休み、冬休みは一斉に長期休みになりますが、保育所の時間で過ごす子どもは、長期で休まないということもあります。

「認定こども園」で働くのに必要な資格

「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」を両方持っている場合は、どのタイプの認定こども園でも働くことができ、また業務のすべてに携わることができます。

どちらか一方しかもっていない場合は、業務内容が限定されてしまったり、転職できない認定こども園があったりということがあります。

例えば、認定こども園のうち「幼稚園型」「保育所型」「地方裁量型」における、0歳~2歳児の子どもについては、「保育士資格」が必要とされています。3歳~5歳児については、「幼稚園教諭免許状」「保育士資格」のどちらも持っている方が望ましいとされていますが、どちらか一方を持っていればいいとされています。

「保育所型」で、2号認定(保育所の時間を過ごす子ども)を保育する職員は「保育士資格」が必要です。

対して、「幼保連携型」の保育職として仕事をするためには、幼稚園教諭免許所と保育士資格の両方を取得してる「保育教諭」であることが必要です。

認定こども園の労働環境

仕事内容は、保育業務が中心です。園にバスがる場合は添乗することが求められ、行事や研修会などもあります。

給与や休日体系、勤務時間については、同じ認定こども園でも、公立か私立か、幼保型か保育所型か、などによって異なります。そのため面接で質問する、募集要項をしっかり確認する、転職アドバイザーに質問するなどして、しっかり把握しておくようにしましょう。

勤務時間について

勤務時間は、1日8時間が基本です。早朝保育や延長保育があるためシフト制ですが、幼稚園側を担当するか、保育園側を担当するかによって、勤務時間が変わってくることもあります。

週休二日制がほとんですが、園によって土曜も開園ているため、カレンダー通りの休みとは限りません。また幼稚園であれば夏休み、冬休みがありますが、認定こども園は、それらの長期休みが無い場合もあります。

給与について

給与に関しては、保育所(保育園)と同程度ですが、公立の場合は、各自治体に準拠した給与になります。

私立の場合は、各施設によってまちまちです。給与が高く福利厚生が充実している園もあれば、その逆もあります。これらの点もしっかり確認しておくようにしましょう。

転職の疑問は転職エージェントに相談して解決する

どんな認定こども園が自分に合っているのかわからない。
そもそも認定こども園で働くべきなのかわからない。
どうれば後悔しない転職できるのかわからない。

これらの疑問や転職や就職に関して悩みや不安がある場合は、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントでは保育の仕事の熟知したプロの人が、転職について相談に乗ってくれます。そしてあなたの希望に合った求人を探し、紹介してくれます。

その他、履歴書の添削や面接アドバイスなどももらえるので、一人で転職活動を進めるよりも確実に楽になります。

保育士求人に特化した転職サイト【おすすめ3サイトを紹介】
どの転職サイトがいいのかわからない! 求人が多い転職サイトを知りたい! 保育士専門の転職サイトはたくさんあってどれを使えばいいのか分かりませんよね。 そこでここでは、数ある転職サイトを調査し、自信をもっておすすめできる転職...