男性保育士の転職!保育園選びで重視するべき3つのポイント


「男性保育士が働きやすいのはどんな職場か?」

別の保育園に転職を考えている男性のの方、これから保育士になろうと考えている男性の方には、上記のような疑問を抱えている方もいるでしょう。

そこでここでは男性保育士が、保育園選びで重視するべきポイントを3つ紹介します。

男性が働きやすい職場であるか

面接で「うちは女性が多い職場ですけど大丈夫でしょうか?」と強調されたら要注意です。

保育士の世界は女性の比率が高く、男性保育士にはある程度女性社会に飛び込む覚悟は必要でしょう。しかし、あまりにも「女性の職場」を強調されるようであれば、男性保育士の居場所が確立されていない可能性があります。

また保育園側が男性保育士を歓迎していない可能性もあります。

男性に保育士にしっかり役割が与えられる職場かどうかをチェックする

また、面接や職場見学の得には、「自分に真っ当な役割が与えられるかどうか」についてもできれば確認しておきましょう。

男性保育士には、男性ならではのアピールポイントがあります。父親的な目線から園児たちと接することができますし、女性だけではつらい力仕事を肩代わりしてあげられるでしょう。また、女性保育士には言いにくい男児の悩み事にも、男性保育士なら応じられる場合があります。

こうした男性保育士の個性を無視して「女性社会に合わせてください」というスタンスを押し付けてくる保育園だと、男性は働きづらさを感じるでしょう。せっかく転職しても、居場所がなくてすぐに辞めざるをえなくなる恐れがあります。

また、無理をして男性が差別される職場にとどまっていても、ストレスが溜まるだけです。男性保育士がやりがいと心地良さを抱きながら働ける職場を見つける努力が大切です。

男性保育士の前例がある職場か

男性保育士が在籍している職場かどうか、あるいは、過去に男性保育士が在籍していたことがあるどうか、ということはとても重要です。

男性保育士がすでに働いているなら、男性への風当たりは比較的やさしい職場だと予想できます。また、女性保育士、保護者、園児が男性保育士になれているために、人間関係のトラブルも起こりにくいでしょう。先輩の男性保育士にいろいろと相談できるのもメリットのひとつです。

男性保育士を採用したことがない保育園は注意

注意したいのは、これまで男性保育士がいなかった保育園に転職するパターンです。

保育士が男性の同僚への免疫が少ないため、コミュニケーションに支障をきたすリスクがあります。男性保育士にどんな仕事を任せればいいのか、どんな仕事を任せるべきではないのかが、明確になっておらずトラブルに発展することが考えられます。

また保護者、園児も男性保育士への接し方に慣れていないので、信頼関係を築くのが難しい場合があります。

もちろん、コミュニケーション能力が高く、女性社会との距離感も理解している男性保育士であれば、女性上位の職場でも問題なく働けるでしょう。

しかし、多くの男性保育士は、自分が「最初の事例」になる転職先は避けておくのが賢明です。施設見学などを行い、男性保育士の存在をチェックするといいでしょう。

待遇面に満足できるか

男性保育士が転職するときは、労働条件にも気を回しましょう。保育士に限ったことではありませんが、転職によってキャリアダウンしてしまうケースは少なくありません。

未経験の業種に転職するなら、給料や役職が下がるのも仕方ない面があります。しかし、同業種の中で転職する場合には、少なくとも前の職場と同等以上の待遇は確保したいところです。

男手を必要としている保育園を狙う

そこで、転職希望の男性保育士は、面接の際に自分の強みを説明できるようにそなえておきましょう。特に「男性保育士ならでは」の長所をアピールできると、保育園側に響きやすくなります。

そもそも男性保育士と面接している時点で、保育園は男手を必要としている事情があるのです。力仕事やリーダーシップといった、男性的なポイントを前面に押し出して採用率を高めましょう。

また、労働条件の調整も重大なポイントです。転職では、採用担当者の気を悪くさせないように待遇を確認するテクニックも必要とされます。自分の中で「これ以下はゆずれない」という条件が明確にあるのなら、無理をして妥協しないようにしましょう。

心から満足できる仕事と待遇を手に入れられると、転職後の職場に定着して末長く活躍しやすくなります。

サポートがある転職サイトを使ってプロにアドバイスをもらう

アドバイザーの女性
転職サポートがある転職サイトを利用すると、プロのキャリアアドバイザーから転職アドバイスをもらえたり、男性が転職しやすい保育園を紹介してもらえたりします。

例えば、男性保育士が面接でアピールしたほうがいいこと、狙い目の保育園、好待遇で転職する方法などを教えてもらえます。また保育園側との給料交渉や入職日の交渉もキャリアアドバイザーが代行してくれます。

【受けられるサポートの内容】

  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書アドバイス
  • 面接アドバイス
  • 職場見学サポート
  • 条件交渉代行

※利用する転職エージェントによってサポート内容が異なる場合がある

※おすすめの転職サイトは以下のページで紹介しています。

保育士求人に特化したおすすめ転職サイト【厳選3サイトを紹介】
どの転職サイトがいいのかわからない! 求人が多い転職サイトを知りたい! 保育士専門の転職サイトはたくさんあってどれを使えばいいのか分かりませんよね。 そこでここでは、数ある転職サイトを調査し、自信をもっておすすめできる転職...