【保育士から異業種に転職】おすすめ転職サイト5つを紹介

スポンサーリンク

別の仕事に転職おすすめ転職サイト
保育士から別の仕事に転職を考えている方におすすめの転職サイトを厳選して紹介します。

別の職種、業種に転職する場合、未経験で転職することになると思います。そのため、未経験から始められる仕事を豊富に掲載しているサイトを中心に紹介しています。

また通勤の仕事だけではなく、在宅ワークの仕事を掲載しているサイトもあるので、気になるサイトがある場合は一度チェックしていていただければと思います。

RUN-WAY

Runway
「RUN-WAY」は女性を対象とした転職サイトです。100%未経験歓迎の求人を中心に紹介しており、

また未経験から転職するための専門的な転職サポートを受けられるので、別の仕事を経験したことがない保育士の方にとてもおすすめできます。

「RUN-WAY」は、求人を自分で探して応募するタイプではなく、プロのコンサルタントから求人を紹介してもらい応募する企業を決める、いわゆる転職エージェントです。

求人を探して紹介してくれるだけでなく、「面接日の調整」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接アドバイス」など、転職活動のすべてを無料でサポートしてくれます。

「面接でどんなことをアピールすればいいのかわからない」
「職務経歴書の書き方が分からない」

という方もいると思います、そういった疑問もコンサルタントがすべて解決してくれます。

サイト:RUN-WAY

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートの転職支援サービスであり、10万件以上の求人を保有しています。

事務のようなバックオフィス系の仕事は少なめですが、営業、販売、マーケティング、エンジニア、クリエイティブなど、幅広い職種の求人があります。

未経験からでも転職できる求人も豊富なので、別の仕事でバリバリキャリアを築いていきたいという方におすすめです。

また大手リクルートのプロのアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

保育士から一般企業に転職する場合の、履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方などを教えてくれるほか、企業とのやりとりもアドバイザーが代行してくれます。

他の仕事に転職してキャリアを築いていきたい、という方におすすめの転職サイトです。

とらばーゆ

転職サイトのとらばーゆ

リクルートが運営する女性を対象とした転職求人サイトです。

日本全国、約5000件の求人を掲載しており、事務、医療事務、オフィスワーク、アパレル、販売員、美容系、エステ、介護職、など女性に人気の求人を豊富に掲載しています。

未経験歓迎の求人がとても多いので、保育士から別の職種、業界に転職する方にとてもおすすめのサイトです。

また、正社員をはじめ、契約社員、アルバイト・パート、派遣社員など色々な雇用形態の求人があります。時間に融通の利くパートや、フルタイムでの正社員など、様々な働き方を選べます。

土日休み、残業少なめ、ブランクOK、ノルマなし、子育て支援あり、資格取得支援あり、など色々な条件から求人探しができます。

保育士から異業種に転職するなら、絶対にチェックしておくべき転職サイトです。

サイト: とらばーゆ

ママワークス

ママワークス
「結婚、出産を機に転職を考えている」
「もっと時間に余裕を持てる仕事がしたい」

ママワークスは、そんな方におすすめのサイトです。

通勤の仕事もありますが、大半が在宅ワークです。子どもが寝ている間だけ、幼稚園や小学校に行っている間だけなど、スキマ時間を有効に活用しながら働ける仕事を見つけられます。

在宅で事務の仕事、在宅でコールセンターの仕事など、スキルや経験が無くても始められる仕事が豊富です。また動画講座やキャリアカウンセリングもあるので「ちゃんと仕事ができるかどうか不安……」という方でも、疑問や悩みを解決し、安心して仕事に臨めます。

在宅で仕事をしたい方は、必ずチェックしておくべきサイトと言えます。

サイト:ママワークス

サグーワークス

サグーワークス

サグーワークスは在宅ライターの仕事を掲載しているサイトです。

仕事を振られるのではなく、書けそうなテーマを自分で見つけて、あとは指示に従って記事を書くだけです。

評論家や小説家のような文章力は必要はありません。SNSでの日記記事や保育園での報告書などを書いた経験があれば、十分です。

テーマは様々で、「○○の商品を使った感想 500字」「漫画○○の感想」などや、子育てに関する記事、保育士の仕事に関する解説記事など、保育士の経験を生かして執筆できるものあります。

仕事をこなしていくなかで、文章力が認められると、一記事あたりの報酬を上げてもらえる場合もあるので、努力次第でしっかり稼げる仕事でもあります。保育士の副業として活用できるでしょう。

文章を書くのが好き、文章を書くのが苦にならないという方におすすめです。