保育士・幼稚園教諭の求人の探し方【3つの方法を全解説】

スポンサーリンク

保育士求人を探す

保育士求人を探す方法は大きく分けて3つあります。

  • サポートがある転職サイト
  • 求人サイト
  • ハローワーク

ここでは、この3つの方法について、具体的に解説していきます。

自分に合った方法で後悔しない転職を成し遂げましょう。

サポートがある転職サイト

転職サイトを利用する

転職サイトのなかには、無料で利用でき、プロのアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるものがあります。転職支援サービス、人材紹介などと様々な呼ばれ方をすることも。

このようなサイトでは、求人を自分で探すのではなく、担当のアドバイザーから求人を紹介してもらいます。

サイトに登録すると、最初に担当のアドバイザーと電話、もしくは直接会って面談を行います。

面談でどんな保育施設に転職したいのか、どんな条件で転職したいのか、といった希望条件を伝え、その後、希望条件に合った求人を紹介してもらいます。

紹介してもらった求人のなかから応募する保育施設を決める、という流れになります。

サポートがある転職サイトを使うと楽に、効率的に転職できる

サポートがある転職サイトを利用すると、応募する保育施設との連絡や勤務条件の交渉は、すべて担当のアドバイザーが代わりにやってくれます。

面接日程の調整や入職日の調整など、面倒なことはアドバイザーが代行してくれるので、忙しい方でも楽々転職活動を進められます。

また、「面接の受け方が分からない」「職務経歴書の書き方が分からない」など、転職に関する疑問や不安を相談することもできます。

アドバイザーは保育士の転職事情に精通した方なので、どんな相談も的確に解決してくれます。

転職が初めての方、仕事や家のことで忙しい方、転職に不安がある方におすすめです。

サポートがある保育士専門の転職サイト

さらに詳しいサービスの内容については、以下のページで解説しています。

プロのサポートを受けられる保育士専門転職サイトについて|具体的なサービス内容とサイト選びのコツ、おすすめのサイトを解説
保育士求人を専門にした転職サイト(求人サイト)のなかには、プロのサポートを受けられるサイトがあります。 エージェントということもあるのですが、これってどんなサービスなのか? 具体的などんなサポートを受けられるのか? わからない...

求人サイトを利用して保育士求人を探す

転職サイトで求人を探す

アルバイト求人がたくさん掲載されているアルバイト情報サイトを利用した経験がある方もいると思います。

そのようなアルバイト情報サイトと同様に、保育士の求人だけを掲載している求人サイトがあります。

求人の探し方は簡単で、希望勤務地、希望条件を入力して検索するだけです。目当ての求人が見つかったら、サイト下部にある応募ボタンで自由に応募することができます。

応募後は、応募先からメール、もしくは電話で「履歴書を送ってください」「面接はいつがいいですか?」などの連絡があるので、指示に従い選考を進んでいくだけです。

自分のペースで転職活動を進められるので、「条件のいい保育園があったら転職したい」「とりあえずどんな求人があるのか確かめたい」という方におすすめです。

保育士専門求人サイト紹介

求人サイトで転職・就職活動をする際の注意点

応募先との連絡のやり取り、勤務条件の交渉、応募書類の用意、面接準備などは、すべて自力で行う必要があります。

また、求人サイトで紹介されていた仕事内容と違う、勤務条件が違うということがないように、仕事内容や勤務条件を採用担当者ときちんと確認しておく必要があります。

すべてのことを自力でやらなければいけないため、しっかりと転職活動のスケジュール管理をしないと、なかなか転職先が決まらない、という事態になることもあります。

仕事が忙しい、転職に関して不安や疑問がある、という方は先に紹介したサポートがある転職サイトを利用することをおすすめします。

ハローワークを利用して保育士求人を探す

ハローワークで求人を探す

最後にハローワークを紹介します。

ハローワークは国が運営する職業紹介施設です。保育士の求人も探すことができます。

求人探しや求人を応募する場合は、近所のハローワークに行き、求職申込みをします。その後、ハローワークに設置されているパソコンや掲示板で求人を探します。

応募したい求人が見つかったらハローワーク職員に問い合わせて、応募手続きを進めてもらいます。その後、面接などの選考に進みます。

ハローワークは無理に利用する必要がない

ハローワークを利用するには、近所のハローワークを何度か訪問しなければいけないので、面倒です。

バローワークを利用しなくても、先に紹介したサポートがある転職サイトや求人サイトを利用すれば、保育士求人は充分に探すことができます。

また、ハローワークを利用しないで民間の転職・就職サービスを利用した方が、いい条件で転職できる場合もあります。

たとえば、サポートがある転職サイトを利用すれば、担当のコンサルタントが勤務条件の交渉を代わりにやってくれます。

そのため、ハローワークは無理に利用せず、まずは民間の転職・就職サービスで求人を探してみましょう。