転職サイトとの面談では何を話すのか?面談内容・持ち物・服装などを解説

スポンサーリンク

保育士の求人を専門に取り扱っている転職サイト(エージェントともいう)では、求人を紹介してもらう際に面談があることも。

転職が初めての方であれば、この面談ではどんなことを話すのか、どんな準備をすればいいのかなど疑問に思うこともあるでしょう。

そこでここでは、最初に行う面談について具体的に解説していきます。

面談では希望条件や転職活動の流れを話す

希望勤務地、希望職種、希望給料など、どんな職場で働きたいのかを伝えます。そしてキャリアアドバイザーは、希望条件に合致した求人を探し、紹介してくれます。

その他、転職活動の流れや内定をもらうコツ、履歴書・職務経歴書のアドバイスなど、転職サイトによっては様々なアドバイスをもらえる場合もあります。

転職の不安、仕事の悩みなどを相談してもOK

希望条件を以外にも、転職の疑問や仕事の悩みの相談も可能です。

未経験でも転職できるのか?
職場の人間関係で悩んでいるが、転職したほうがいいのか?
収入を上げるには転職したほうがいいのか?

上記のようなことでも相談可能です。相談した結果、「やっぱり今の職場に残ります」という回答をしても全く問題ありません。

転職サイトは、保育士の仕事や転職事情に精通したプロに、無料で相談できるとても便利なサービスです。1人で悩むよりも、プロの相談して手っ取り早く解決しましょう。

面談は電話か対面かのどちらか

利用する転職サイト・サービスによって面談形式は異なりますが、「電話面談」か「対面での面談」のどちらかです。仕事が忙しい方や遠隔地に住んでいる方のために、どの転職サイトも基本的に電話面談が可能です。

その他、一部の転職サイトでは、対面での面談も行っています。例えば、「マイナビ保育」や「保育情報どっとこむ」といった保育士向け転職サイトでは、対面での面談も受け付けています。

転職についてじっくり相談したいという方は、対面面談も行っている転職サイトを利用するよにしましょう。

面談をしてくれるのは保育の転職に精通したプロ

面談をしてくれるのは、単なる人材会社の社員ではありません。保育士の仕事や保育士の転職事情、業界事情に精通したプロの方です。

キャリアアドバイザー、キャリアコンサルタント、エージェントなど、各社呼び方は様々ですが、基本的にどれも同じです。

ちなみに、面談をする相手は面接官ではありませんので、面談に参加する時は、それほど緊張する必要はありません。

対面で面談を行う場合の服装や持ち物

服装や持ち物については、担当のキャリアアドバイザーから事前に指示されると思うので、それに従えば問題ありません。

指示がない場合は、派手すぎない私服で問題ありません。面談は面接ではありませんので、服装は基本的に自由です。

持ち物についてですが、引き用具とメモは必須です。また、身分証明書、資格証明書も持っていた方がいいでしょう。

特に指示がなければ必要ありませんが、履歴書と職務経歴書を求められる場合もあります。転職する際は、事前に用意しておくとスムーズに進みます。

面談に参加する時に持ち物(特に指示がない場合)

  • 引き用具
  • メモできるもの
  • 資格証明書
  • 身分証明書
  • 履歴書・職務経歴書(事前に用意できれば)
プロのサポートを受けられる保育士専門転職サイトについて|具体的なサービス内容とサイト選びのコツ、おすすめのサイトを解説
保育士求人を専門にした転職サイト(求人サイト)のなかには、プロのサポートを受けられるサイトがあります。 エージェントということもあるのですが、これってどんなサービスなのか? 具体的などんなサポートを受けられるのか? わからない...