初めてでも悩まない!保育士の転職の流れ・始め方を全解説

スポンサーリンク

PCで転職活動を始める女性
転職活動は大まかに次のような流れで進めます。

  1. 求人を探す・応募する
  2. 書類選考・面接
  3. 内定・入職条件の調整
  4. 入職

このページでは上記の各段階における詳細、注意点と、転職活動を上手く進めるためのコツを紹介することで、転職活動の具体的な流れをお伝えします。

また、どのタイミングで退職すればいいのかについては最後に紹介しています。

【ステップ1】求人サイトや転職サービスに登録して求人を探す

転職したい保育園・幼稚園が見つからないことには、転職活動を始めることはできません。

保育園、幼稚園の求人は保育士専門の求人サイト、もしくは転職サポートがあるサイトで探すことができます。

その他、ハローワークでも求人を探せますが、民間の転職サービスの方が、圧倒的に求人が多く、利用しやすいです。ハローワークの場合は、直接ハローワークに行かないと利用できないなど、不便な面が多々あるので無理に利用する必要はないでしょう。

保育士専門の求人サイトとは?

求人サイトは、膨大な数の求人を掲載しており、そのなかからすきな求人に自由に応募できるサイトです。アルバイト情報サイトをイメージしてもらえれば分かりやすいと思います。

様々なタイプの求人サイトがありますが、なかでも保育士、幼稚園教諭の求人を専門に掲載する求人サイトがあります。

無料で利用でき、日本全国の多種多様な保育園、幼稚園の求人が掲載されているので、情報収集にも役立ちます。

【保育士専門求人サイトの一例】

転職サポートがある転職サイトとは?

転職サポートがあるサイトとは、担当のアドバイザーから求人を紹介してもらうタイプのサービスです。

保育士専門の転職サービスは、ほとんどがこのタイプです。

興味がない求人を押し付けられるわけではなく、勤務地や保育園の規模、給与など、あなたの希望通りの求人を紹介してもらえます。

紹介してもらったからといって絶対に応募しなければいけないというわけではなく、応募したい求人だけに応募できます。

また求人を紹介以外にも転職のアドバイスをもらえたり、応募先との連絡を代行してくれたりと、条件の良い求人をたくさん紹介してくれたりと、転職サポートがある転職サイトには様々なメリットがあります。

※転職サポートがある保育士専門の転職サイト

プロのサポートを受けられる保育士専門転職サイトについて|具体的なサービス内容とサイト選びのコツ、おすすめのサイトを解説
保育士求人を専門にした転職サイト(求人サイト)のなかには、プロのサポートを受けられるサイトがあります。 エージェントということもあるのですが、これってどんなサービスなのか? 具体的などんなサポートを受けられるのか? わからない...

【ステップ2】求人に応募する

目当ての求人が見つかったら応募します。求人サイトを利用する場合は、必要事項を入力して応募ボタンを押せば、応募完了です。

転職サポートがあるサイト(転職サービス)を利用している場合は、担当のアドバイザーが代わりに応募手続きをしてくれます。

応募の際に履歴書や職務経歴書の提出を求められる場合は不備がないようにきちんと作成、提出します。WEB上で自己PRや職務経歴を記載する場合も同様に、手を抜いてはいけません。

応募書類の作成で手を抜いてしまうと採用担当者に志望意欲を疑われます。

【保育士の転職】職務経歴書の書き方全解説!書く項目・注意点など
職務経歴書はこれまでどんな仕事・業務を経験してきたのかや、どんなスキルを持っているのかを、履歴書よりも具体的に記載する書類です。 役割としては履歴書に書いた職歴を掘り下げて紹介することです。 初めて転職活動をする方だと、...
【保育士の転職】履歴書の書き方と注意点まとめ
ここでは履歴書の書き方のポイントをすべてまとめて解説します。 履歴書は自分のプロフィールを証明する重要書類です。 あまりにもの常識外れなことを書いていたり、手を抜いていたりすると不採用になります。 手を抜かず、全力...

【ステップ3】書類選考・面接

応募する保育園・幼稚園によって、書類選考の後に面接が行われる場合は、書類選考はなくいきなり面接からスタートする場合があります。

いずれにせよ面接は必ず行われ、面接の結果で採用されるか否かが決まります。そのため面接対策はしっかりと行うようにしましょう。

どの保育園・幼稚園でも、面接で聞かれる質問はある程度決まっています。以下のページで定番の質問を紹介しているので、参考にして頂ければと思います。

保育士の転職面接で聞かれる3つの定番質問と回答方法
ここでは、保育士の転職面接で、高確率で聞かれる質問を紹介します。 想定質問と併せて回答のポイントや回答例を併せて紹介していますので、これを参考に、自分なりの回答を用意して面接に臨んで頂ければと思います。 また面接が苦手な方は...
【保育士の転職】面接で見られているポイント・身だしなみ・基本マナーを解説
面接ではどんなことが見られえているのか? どんな服装で行けばいいのか? どのように振る舞えばいいのか? このような疑問を解決できるように、面接での注意点をまとめて紹介しています。 志望動機や転職理由を考えるのも大切ですが、服...

面接が苦手な方は転職サポートがある転職サイトを使って、プロからアドバイスをもらう

転職サポートがあるサイトを利用している場合、担当のアドバイザーから面接のアドバイスをもらえます。

面接でどんなことをアピールすればいいのか、どんな質問を聞かれるのか、面接はどんな雰囲気なのか、などとても貴重な情報を教えてくれるはずです。

面接が苦手な方は、転職サポートがあるサイトでアドバイスをもらうようにしましょう。

面接の時に職場見学ができる場合も

面接を受ける保育園・幼稚園にもよりますが、面接の際に職場見学ができることもあります。(ほとんどの保育園では、お願いすれば見学させてくれるはずです)

自分の職場になるかもしれないので、遠慮せずにしっかりと見学をしておきましょう。

転職サポートがあるサイトを利用していると、担当のアドバイザーが園にお願いしてくれる場合もあります。

【ステップ4】内定・入職条件の調整・入職

面接の結果、見事内定をもらったら入社日を決めます。

その他、給与額や入社時期、勤務時間などの入職条件を採用側と調整します。(面接の時に条件調整を行う場合もある)

転職サポートがあるサイトを利用している場合は、担当のアドバイザーがこれらの調整をすべて代行してくれる場合もあります。条件交渉が面倒、苦手、という方は転職サポートがあるサイトを利用して、アドバイザーに丸投げしてしまいましょう。

退職はいつするべきか?

仕事を続けながら転職活動をした方がいいのか、それとも仕事を辞めてからの方がいいのか?

どちらにもメリット、デメリットがあり、一概にどちらが良いとは言えません。

ご自身の現在の状況に合わせて、辞めてから転職活動をするのか、仕事を続けながら転職活動をするのかを判断していただければと思います。

仕事を続けながら転職活動をする場合のメリット・デメリット

【メリット】

  • 収入があるので、心の余裕が持てる
  • 良い転職先が決まらなかったり、見つからなかったりした場合、現職を続けるという選択ができる

【デメリット】

  • 仕事が忙しい場合、面接の時間を確保できないなど、転職活動に集中できない
  • 内定が出た際、退職時期に合わせて入社時期を調整しなければいけない
  • 仕事がある状態なので、転職活動に意欲的に取り組めない場合がある

辞めてから転職活動をする場合のメリット・デメリット

【メリット】

  • 面接の時間や入社時期を調整しやすい
  • 転職活動に集中できる

【デメリット】

  • 収入がないので、なかなか転職先が決まらないと心に余裕を持てなくなる
  • 3ヶ月、半年のブランクができてしまうと選考での評価が悪くなる可能性がある

転職について悩んでいる場合は、転職サポートがあるサイトを利用する

転職について悩む女性

いつ転職するのかベストなのか分からない?
転職するのがベストな選択なのか分からない?
本当に転職先が決まるか不安?

このように転職ついて悩みや不安があるなら、転職サポートがあるサイトを利用して、プロに相談してみることをおすすめします。

数々の保育士の転職をサポートしてきたプロのアドバザーが適切なアドバイスをしてくれまます。

相談するためだけに利用しても問題ありません。相談をした結果、「やっぱり今の保育園に残ります!」という結論を出しても問題ありません。

プロのサポートを受けられる保育士専門転職サイトについて|具体的なサービス内容とサイト選びのコツ、おすすめのサイトを解説
保育士求人を専門にした転職サイト(求人サイト)のなかには、プロのサポートを受けられるサイトがあります。 エージェントということもあるのですが、これってどんなサービスなのか? 具体的などんなサポートを受けられるのか? わからない...