保育士の職場の選び方!最低限チェックすべき3つのポイント

保育士の求人を探す
日本では保育士が慢性的に不足しているため転職市場は売り手市場、つまり転職者は職場選びに困らない状況にあります。

ただ、職場選びに困らないからと言って、良い転職先が見つかるとは限りません。

保育園の中には長時間勤務が日常的にあったり、休日出勤が頻繁にあったりし、そうした保育園を選んでしまうと転職しても後悔する可能性があります。

では、どのようなポイントに注意して職場を選べば良いのでしょうか。ここでは特に見るべき3つのポイントを紹介します。

最低限チェックすべき3つのポイント

園の規模・子どもの人数に対して、保育士が多いか?

まず、失敗しない職場の選び方として、保育士の人数が多めの保育園を選ぶという方法があります。

保育園は子どもの年齢・人数によって必要な保育士の数が児童福祉法で決まっているのですが、法律の基準ぎりぎりの保育士の人数で運営している保育園も少なくありません。

「法律の範囲内なら問題ないのでは?」と思うかもしれませんが、保育士の人数に多少の余裕がないと休みを取ることすら難しくなります。1人が体調不良で休むと他の保育士の仕事量が一気に増える可能性があるのです。

加えて、ぎりぎりの人数だと互いの仕事を手伝う余裕もないため、行事前の忙しい時期は持ち帰りの仕事が増える可能性も高いです。

保育士の人数が少ない保育園は必然的に、仕事量が増え、労働時間が長くなります。労働時間・仕事量の多さは保育士が転職・離職する理由の1つなので、子どもの人数に対する保育士の数を確認することはとても重要です。

ただ、保育士の人数は多くても、パート、派遣社員の割合が高ければ、正職員の保育士が抱える仕事量は大きくなります。正職員とパートの割合を確認することも大切です。

また残業や休日出勤を避けたいのであれば、パート、派遣で働くのも1つの手段です。

職場の人間関係は良好か?

保育士の中には転職・離職の理由に職場の人間関係を挙げる人も多いので、人間関係の悪い職場には注意する必要があります。

職場の人間関係は実際に働いてみないと分からない部分もありますが、幾つかのポイントに注意すれば人間関係の悪い職場を避けられるかもしれません。まず、頻繁に求人を出している保育園には注意した方が良いでしょう。

頻繁に求人を出しているのは、保育士を新しく採用してもすぐに辞めてしまうからだと考えられます。頻繁に求人を出す保育園は、人材が定着しないということであり、職場の人間関係に何らかの問題を抱えていると考えられます。

このような頻繁に求人を出す保育園は保育士が長く働かないので、若い保育士が多い傾向にあります。

逆に5年以上働き続けている保育士の多い職場や、20代から50代まで幅広い年齢層が働く職場は、人間関係が良好である可能性が高いのです。

職場の雰囲気、価値観、待遇は良いか?

面接や職場見学の際に職場の雰囲気を確認することも大切です。

保育士同士のコミュニケーションが少ない、園長や主任保育士の顔色を伺いながら仕事をしている職員が多い、などの保育園には注意が必要です。ギスギスした職場であったり、上司に逆らってはいけないという文化が根付いている職場であることが考えられます。

将来、結婚や出産を考えている方は、産休・育休があるかどうかも転職先選びで重要なポイントとなります。求人票には産休・育休制度ありと書かれていても実際は産休・育休が取りにくかったり、取得を否定したりする保育園もあるので注意が必要です。

例えば、20代の若い保育士が多い職場は結婚や出産を機に退職する流れが作られていて産休・育休が取りにくい可能性があります。

職場見学(園見学)では何を・どこをチェックするべき?4つのポイントを解説
自分に合っている保育園、保育施設を見つけるために、職場見学はとても重要です。 職場の雰囲気、価値観、そこで働く保育士の人柄、園長の人柄など、ネット求人票では見えてこない、色々な情報を肌で感じることができるからです。 そこ...

転職先選びで失敗したくないならサポートがある転職サイトを使う

サポートがある転職サイトを使うと、プロのキャリアアドバイザーのサポートを受けて、転職活動を進められます。

たとえば、人間関係の良い保育園、福利厚生が充実している保育園、月給の高い保育園など、様々な条件の保育園・保育施設を探し、あなたに紹介してくれます。

その他、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接のアドバイス、転職相談など、転職活動に関わることはすべてサポートしてくれるので、「転職が初めて」「転職で失敗したくない」という方におすすめです。

以下のページでは質の高い転職サイトを厳選して紹介しているので、参考にしていただければと思います。

プロの転職サポートがある転職サイトについて|具体的なサービス内容とサイト選びのコツ、おすすめのサイトを解説
保育士求人を専門にした転職サイト(求人サイト)のなかには、プロから転職サポートを受けられるサイトがあります。 エージェントということもあるのですが、これってどんなサービスなのか? 具体的などんなサポートを受けられるのか? わか...