職場選びの条件を明確に!転職成功のための必須のこと

スポンサーリンク


別の保育所、保育施設に転職を考える保育士の方で、なんとなく求人を眺めて転職先を決めてようとしていませんか?

なんとなく求人を眺めていても、満足度の高い転職はできません。

転職成功させるためには、職場選びの条件を明確にしておくことが何よりも大切です。

この転職では何を重視するのか? 職場選びの条件を明確にする

「給料」「勤務時間」「職場の雰囲気」「通勤時間」「スキルアップができる」など転職先を選ぶ上で、

自分が何を重視するのか?

職場選びの条件を明確にしておきましょう。さらにその優先順位を決めておきましょう。

優先順位を決めておけば転職活動をスムーズに進められる

例えば、「給料が良ければ忙しい保育園でも構わない」「職場の雰囲気が良ければ忙しさや給料は犠牲にしても構わない」など優先順位を決めておけば、職場選びで迷いが無くなります。

自分で決めた優先順位に従って転職先を決められるので、より納得できる転職活動を成し遂げられます。

また転職アドバイザーに求人を探してもらう時も、条件の優先順位を伝えておけば、その条件に見合った保育園を的確に紹介してくれます。興味のない求人を紹介されることが無くなるのです。

すべての条件がそろった職場は存在しない

条件の優先順位を決めておくべき、もう一つの理由は、すべての条件を満たしてくれる職場は存在しないからです。

給料も良くて、残業や休日出勤もほとんどなし。さらにスタッフが優しくて雰囲気も良い。

といったようにすべての条件がそろった職場は、基本的に存在しません。

収入を上げたいのであれば、勤務時間を増やし、プライベートの時間をある程度犠牲にする必要があります。

例えば、契約社員から正社員になれば、基本給が上がります。また昇給、ボーナスがあるので、収入を上げることができます。しかし、必要に応じて残業や休日出勤をしなければいけないので、プライベートの時間は減ります。

逆に、プライベートの時間を優先するなら、勤務時間を減らしたり、時短勤務が可能なパートや派遣社員で働くことが考えられます。しかし、正社員や契約社員に比べると収入は下がってしまします。

転職では、何かを優先させると、何かを犠牲にしなければいけない場合が多く、すべてを優先させることはできないのです。

時間に余裕を持った働き方をしたいのか?
高い給料が欲しいのか?
職場の雰囲気を重視したいのか?

転職先を選ぶ時は各条件の優先順位を明確にしておくようにしましょう。